ぼのぼのほのぼの日記

日々の気持ちをつづります。

あらためまして。

 

 

自己紹介をしたいと思います。

 

私、ぼのぼのと申します。

 

高校生の頃、友人から「ぼのぼのに似ているね」って言われてから、ぼのぼのの存在を知り、可愛いキャラクターに似ているって言われてすごく嬉しくて今に至ります。笑

 

www.bonoanime.jp

 

朝早くて未だ見られません汗

 

 

私は現在お仕事をお休み中で(心の病気)、しかも2回目で、最初は何で皆みたいに働けないんだろうって自分を責め続けていました。

 

心療内科に通院も4年が過ぎました。

 

他人と比べては落ち込み、自分は何も生産性がない人間なんだと、自分を軽蔑していました。

 

今思えば、完全に自分の人生のエネルギーを仕事に費やしていました。

 

泣き続けて疲れ切ったとき、ふと「自分を大切にする」とネットで検索しました。

 

そこで真穂さんのブログに出会いました。

 

santasantasan.hatenablog.com

 

 

女性としての目からウロコな内容ばかりで、夢中になって読み続けました。

 

時間はたくさんできたので毎日毎日ブログを読み続けて全部の記事を無事読破。笑

 

私がいかに自分を軽視してきたか思い知らされました。

 

「自分を大切にする」、そして「自分を幸せにする」を身をもって実験しております。

 

たくさんの変化が私の中で起こっています。

  1. 英語の勉強をやめた。
  2. 自分の感情をノートに書き始めた。
  3. 薬を断つまで仕事のことは考えない。
  4. 気になっていた紅茶屋さんに思い切って入ったら同い年の素敵な方がお店を切り盛りしていた。
  5. アーティストの有料のファンクラブを全て(※一つだけ入りなおしました♡。)解約した。
  6. 婚活しようと決めた。
  7. 自分の中に好きな人がいると気が付いた。(今日、気付きました笑)

 

私の中では大きな決断というかこれまでにない考え方でした。

 

英語の勉強はお仕事を休んでいるのに何もしていない自分が嫌で始めたことでしたが、楽しくないことに気付き(最初はストレスだと気づかなかったのです。)やめました。

 

頭の中がモヤモヤしてきたら面倒くさがらずにノートに書くようにしました。

頭の中が整理できて気持ちもスッキリになりました。

 

今まで薬を飲み続けながらお仕事をするというのが私のスタイルなんだなと思ってました。

ですが、治る病気なのに、薬を飲まなくても済むようになる病気なのにずっと飲み続けなければならないのはおかしいと思うようになり、治るまで、薬を断つまで仕事はしないと決めました。(Drにも思い切って伝えます。)

もし、Drと話し合う中で意見が衝突し、意思疎通が取れなくなったら病院を変える検討も考えています。それぐらいの覚悟で病気と向き合いたいのです。

 

紅茶屋さんは私の中で新たな出会いでした。同い年ということもあるのかたくさんお話しました。常連決定です。

 

ライブよりもCDで音楽を楽しむようになりました。(最近です。)

ピアノも習い始めたのでいつかセッション出来たらと夢見てます。

 

婚活しようと決めて、行動して、見事に撃沈したら、そもそも私の中に好きな人がいたことに気が付きました。

恋に鈍感になりすぎてました…というか、逃げてました。

どんどん臆病になっていく自分に終止符。

ちゃんと向き合おうと決めました。

 

これからもどんどん変化していくと思います。

 

不安や怖さももちろんあります。

 

ですが、楽しみでもあります。

 

初めて、自分の人生を自分の足で歩み始めようとしている実感があるからです。

 

…なんか言ってて恥ずかしい気持ちもありますが、正直な気持ちです。

 

 これからの自分に期待です。

 

 

 

 

(*・ω・)ノシ♪

 

 

 

 

 

広告を非表示にする