ぼのぼのほのぼの日記

日々の気持ちをつづります。

フラれました…涙止まらないけど、感謝しか湧かない…

 

本当、なんていいタイミングで真穂さんブログアップしてくれるんでしょう…

 

santasantasan.hatenablog.com

 

予期せぬ出来事が起きたときにも、気持ちは持ってかれない。 そのときの最善と思うことをやっていれば、 やがて結論は出る。

 

避けようとするとか、いかに避けられるか?(避けられたら自分ヨシ!的ゲーム)みたいなところに気持ちを持っていかれるよりも、 そこを操作しようとしないで、自分の在り方だけ決めて、 何か起きたらそのとき考えればいいし、 そこで不安や焦りが出たらそれもいいし(人間ですもの。笑) そしてそれらの気持ちに蓋をして無理にポジティブになろうともしなくていいし、 ただ来たら、その場その場で淡々と対処していれば 勝手にまた流れ、去っていく。

 

何がどうあっても、 気持ちを持っていかれない 「ただ自分で在る」という淡々とした姿勢。

起こる出来事に気持ちを持っていかれない。「わたし」の在り方を、けっして預けてしまわない☆ - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

まさに、昨日、気持ち持っていかれました。

 

ですが、今日少し自分を取り戻しました。

 

昨夜、眠れないんじゃないかと思ってましたが、いつの間にか眠ってました。

 

朝起きて、外を散歩しました。

 

色々な感情が溢れてきて涙が溢れました。

 

私はこの1か月間本当に幸せで楽しかった。

 

まだ大好きだから気持ちはぐちゃぐちゃしてるはずなのに、

 

どう考えても「ありがとう」しか出てこない。

 

初めて私に「もう一つの世界」を見せてくれた人だから。

 

世界がこんなにキラキラ輝いて見えたから。

 

色々な「怖さ」は幻だったんだと気付かせてくれたから。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そしてこれまたいいタイミングで友だちから連絡が来て、

 

話を聴いてもらうことになりました。

 

私は本当に恵まれているなーと実感します。

 

どんなことがあっても、

 

私は与えられているんだなーと思っています。

 

それを受け取れる私になれて本当に良かったです。

 

もっと受け取れる器を大きくしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

(*・ω・)ノシ♪