ぼのぼのほのぼの日記

日々の気持ちをつづります。

初めての感情…

 

昨日、彼とデートしたのですが、

 

帰りの電車で彼の知り合い(お友達?)の女性とばったり会い、

 

親しげに話している二人をただ傍観することしかできなかった私。

 

彼が先に電車を降り、私と女性が残った状態で、

 

女性の方から

 

「(彼と)どういうご関係ですか?(彼の)上司?」

 

という言葉にはっきりと女性に「(彼の)彼女です!」と言えなかった私。

 

女性もその後降りて、一人ぽつんと残った私。

 

怒りと悲しみが混じった感情がふつふつと沸き起こりました。

 

何で彼は女性に私を紹介してくれなかったのか、

 

何で私は女性にはっきりと彼女ですと言えなかったのか、

 

彼に対してと自分に対しての怒りと悲しみが物凄かった。

 

自分にこんな感情があったんだってどこか客観視している自分もいて。

 

帰宅後、彼から連絡が来たけど、あの女性のことは触れてこず、

 

私も文章で怒りをぶつけるのは嫌というか苦手だったので、触れなかった。

 

とにかく今まで感じたことない感情をただただノートにぶつけた。

 

今でも思い出してふつふつと沸き起こっています。

 

 

でも、ちょっと嬉しい気持ちも出てきたんです。

 

いよいよ変態になったかなって思う私ですが(苦笑)、

 

そういう感情も全て新鮮なんです。

 

ものすごいどす黒い感情が出てきたことがすごく新鮮なんです。

 

イライラするし、嫌な想いしたんだけど、ダメじゃないというか。

 

まだ彼と出会って2か月弱なのですが、こういう感情を通して私は彼を好きでいるんだなあって再確認できたというか。

 

こういう感情が素直に出てきてくれたのはそれだけ彼にも自分にも信頼しているからなのかな~とか。

 

信頼してなかったら感情に蓋してたかもです…

 

こんな気持ちになっちゃいけないとか、こんな気持ちになったら嫌われちゃうとか、信頼してなかったらそう思ってたかもです。

 

関係を築くってこういうことの積み重ねなのかな~とか。

 

もちろん、次会った時に頃合いを見計らって「あの女性は誰だったの?」って聞こうとは今は思っているんですが(言い方は考えます。はい。笑)、

 

そうやって知りたいと思うことって彼とちゃんと向き合いたいっていう気持ちの表れだったのかなって。

 

電車での怒りや悲しさは私をより彼の「彼女としての位置づけ」にしてくれたのかなって。

 

だって、友だちだったらここまで考えないですもん。むしろその女性とも仲良くなりたくて3人でワイワイ話してたかもですもん。それか全くの無視。笑

 

私はやっぱり彼を好きなんだーって再確認できた夜でした(ノートの内容は凄まじいけどね。苦笑)。

 

恋愛って究極の人間関係なのかもしれないですね。

 

久々のこいばなになっていますが、今までが平穏過ぎて日記に書こうとすら思わなかったんです…笑

 

でも、それがとってもありがたいことなんだなーって気付くことができて良かったです。

 

彼と出会えて本当に良かった。

 

…これ、面と向かって言えるかな…。苦笑

 

今後の課題。

 

「彼の前で素直に表現すること。」

 

 

 

 

お話会受付中です☆

 

「ただのオンナのお話会」

 

日時:2017年5月20日(土) 13時~18時

 

場所:埼玉県越谷市せんげん台駅のとある会場(お申込者様に直接お知らせいたします。)

 

人数:最大5名 代金:3,750円~1,250円(場所代のみ)

(※集まる人数により金額が変わります。代金は当日頂きます。)

 

※お茶等用意する予定はありませんので、各自持参でよろしくお願いいたします。

 

メール(bonobono.happylife☆gmail.com←☆を@変更お願いします。)にて、

 

件名に「お話会について」と記載し、

 

・当日呼んでほしいお名前(ニックネーム可)

 

・連絡先(当日連絡できるメールアドレス) を記載しお申込みください。

 

bonobono-happylife.hatenablog.com

 

 

bonobono-happylife.hatenablog.com

 

 

bonobono-happylife.hatenablog.com

 

 

ぜひぜひ、お話しましょう^^

 

ご連絡お待ちしております♡

 

 

 

 

 

 

 

(*・ω・)ノシ♪

 

 

 

 

広告を非表示にする