ぼのぼのほのぼの日記

日々の気持ちをつづります。

私のダイエット法(っていうタイトル付けるほどでもないのですが…笑)

 

そういえば私、ダイエット宣言していたのですね^^;

 

※カテゴリーの「ダイエット」参照。(リンク貼らずにすみません;)

 

MAX70㎏あった私の体重は、気が付けば57㎏。身長161㎝なので、いわゆる「標準体重」に戻りました^^

 

とりあえず今のところリバウンドしていません。

 

ダイエットのための努力もしていません。

 

4月の段階で64㎏でしたが、5月は横ばい、6月は62㎏→7月60㎏→8月58㎏→9月57㎏と、緩やかに落ちていきました。

 

私がやってきたことと言えば

 

・体重計に乗る(毎日)

・体重と体脂肪の記録を取る(毎日)

・お散歩をする(お散歩したい気分になったら)

お腹が空いたらご飯を食べる(逆を言えば、お腹が空くまでご飯を食べない)

 

っていうことぐらいですね。

 

最初意識したのは、下線部のところですね。

 

私はこれまで常にお腹いっぱいな状態が「普通」と思っていました。

 

お腹いっぱいな状態でいないと「不安」だったということでもありました。

 

お腹いっぱいでなくなってきた→「何か食べなきゃ!(という幻覚)」→「食べたい!(という幻覚)」→食べる→また食べてしまったという罪悪感…という無限ループにずーっと陥ってました。

 

「ダイエットしたい!でも食べたい!」という自己暗示から抜け出したい!と、思った時にやってみたのは、空腹を体験することでした。

 

多分、昔から痩せている方や標準的な方は「空腹な状態」が普通だと思われるので、今日の私の日記はクソつまんない内容だと思います。笑

 

だって、当たり前なことなんですよね、これが。

 

痩せている方、標準的な方だってお腹いっぱい食べてるよ!って思われるかなと思いますが、常に「お腹いっぱいな状態」ではないはずです。

 

私の場合は、ずっと「お腹いっぱいな状態」でいたんです。本当にガツガツしていたんです。

 

で、空腹を体験してみよう!ということで「お腹が空くまで食べない」をやってみたのですが、最初は「お腹が空く」が分からないということに気が付きました。

 

全然、お腹が鳴らないし、うん?いつ食べればいいんだ??っていう感じでした。それぐらい感覚が鈍っていたんですね^^;

 

そこで私は底辺を知ろうと思い、どこまで食べずにいられるかをやってみました。

 

で、私の場合、「ん?何か元気が出ない…」という感覚を知りました。

 

そういう状態からご飯を食べた時、「おおっ!元気が出てきた!」という感覚を知りました。笑

 

それからは、1日1食しか食べない時もあれば、3食きっちり食べる時もあって、その感覚はいつも身体と相談していました。

 

あと、食べなくなれば便秘になってしまうんじゃないかという不安もありましたが、私の場合、きのこ(舞茸としめじ)とほうれん草を1日1食(朝食の時が多いですね。)取り入れたら便秘は解消しました。ヨーグルトは全然食べなくなりました。

 

で、お散歩を気分で30分の時もあれば、2時間の時もあれば…っていう感じで続けていったら標準体重に戻りました^^

 

まぁ、このダイエット法はあくまで私のやり方なので、私にしか合わないかもしれません^^;

 

ですが、今までダイエット本とか色々読み漁って頭でっかちだった私が、身体との感覚だけを頼りにしていったら、苦労することなく落ちていったので、まずは何でもやってみる、体験してみるだなぁと思いました。

 

今はもう「痩せたい!」とか「痩せなきゃ!」とかそういう気持ちは起きません。今の私で満足というか、ダイエット自体に興味がなくなったからです。

 

ただ、「常にお腹いっぱいな状態」はとても苦しい状態だと今では思っています。だから、もうリバウンドしないんじゃないかなって思っています。

 

と、いうことで、もし、私がまたリバウンドしそうになったら、この日記を思い出そうという意味での日記でした☆彡(結局自己満…でもそれで良いのだ☆)

 

 

 

 

 

 

 

(*・ω・)ノシ♪