日々の気付きノート

日々の気付きをつづります。

日記再開☆私の気持ちの変化(お仕事編)

 

こんにちは&初めまして

 

ぼのぼのです^^

 

お久しぶりの日記でございます^^

 

寒いですね。こちらは午前中から雪が降り始めました。

 

こんなに期間開けたの初めてなので書きたいことはたくさんあるのですが、何から書こうかな…って思いながら書いています(笑)

 

えっと、前回の日記はずっとお休みしていたお仕事をついに辞めました!っていう日記で終わってますね。

 

今も何もしていません。笑

 

外の変化はないのですが、内側の変化が劇的に変わった(見え方が変わった、捉え方が変わった→気持ちがラクになった*´ω`*)ので、備忘録としてちょこちょこ書いていきたいなと思います。

 

あっ!友人のお手伝いをちょこっとしましたが(この体験もいつか文章にしたいのです!)、今は自分の変化を日記にしたい、コミュニティに投稿したい、という気持ちが強くて、しばらくはプーでいると決めました^^

 

ではでは、今回はお仕事について私の気持ちの変化を書こうかなと思います。

 

☆☆☆

 

私は前職で2回も休職した経験があります。

 

2回とも1年近くお休みを頂いていました。

 

それでも、お休みしていた時は正直、全然心が休まらなかったです。

 

「電車に乗るとパニックやめまいが起きる」

 

「喉が詰まる」

 

「眠る前、息が苦しい」

 

確かにそういう症状が出ていたので、「復帰する」という目的・目標でお休みをいただいていた私にとっては応えることができない状況に不安が高まり、焦りも出ていました。

 

プレッシャーも感じていました。(これを書いている今、当時を思い出して若干息苦しく感じる…^^;←だからといって今は「問題」にしていませんので大丈夫です。笑)

 

ですが、今だから思えることなのですが、私は本当に今以上に自分勝手でした。

 

(※以下の内容は全て「私の場合は」です。休職されている方の実態をお伝えしている訳ではありません。)

 

自覚はなかったのですが(だからこそ余計にタチ悪い…汗)、職場の方から私を辞めさせることはできないという環境に甘えて、辞めることも復帰することも何も自分で「決めなかった」ということが非常に自分勝手でした。

 

休んでいる状況を「苦しい」「辛い」という嫌な感情を「問題」として取り上げれば周りにアピールして、周りから「休んで良いんだよ」と言ってもらえれば自分にとっては一時的に「嬉しい」「安心する」という良い感情になる。(一時的に「解決」した気になる。)

 

それを行ったり来たりしてずっと「遊んで」いました。一年も。(真穂さんの言う「ブランコ」ですね…しかも職場を巻き込んでの「遊び」。本当、いい迷惑なヤツだ。)

 

それなのにお給料減額に嘆き、お仕事できない状態を嘆き…一体何様?!自分!ですね。(←段々腹立ってきている;)

 

尻拭いを自分でしようとしていないのですから。全て周りに任せっきり。

 

渦中にいるとこうも何も見えないのか…と。もう本当、なかったことにしたいです><

 

辞めた時は「後悔はない!」と断言していましたが、今はあります。

 

それは別に職場に戻りたくなったわけではなく(辞めたことは一切後悔ないです。)、きちんと謝罪(長い間席を空けてしまったことで仕事量を増やしてしまって迷惑をかけたこと)と感謝(復帰できるように席をずっと空けてくださっていたこと、私の体調を気にかけてくださったこと等)の気持ちを伝えられなかったことに対してです。

 

形としてご挨拶はしましたが、残念なことにこの気持ちが出てきたのは今年に入ってからなので(遅っ;)、うーん…後味悪いです。

 

でも、こういう後味の悪さを感じることができて良かったです。

 

時間はかかりましたが、受け取れないままより全然マシです。(真穂さんがおっしゃっている「受け取る」ものは自分にとって「気分のいい」ものばかりではないということってこういうことか!と体験できました^^;)

 

と、ざっくり気持ちの変化を書いてきましたが、今振り返ってみると私の場合は、

 

〇職場を「復帰する」と表向きには目指すフリを続けていたことにより、本心の「仕事を辞めたい!!!」という気持ちを無視した(蓋して見なかったことにした)

〇その葛藤が「辛い」「苦しい」に繋がった

〇身体的な症状が出現

〇「問題」として取り上げた(大騒ぎした)

〇「復帰する」段階ではないためお休みを延長した

 

こんな感じをずっと繰り返していました。

 

そして、真穂さんからビシッと「そもそも」の部分(私は辞めたい!)を見よ!(実際はもっと丁寧におっしゃってくださっていますよ^^;)と気付かせてくれたことで、

 

〇「仕事を辞めたい!」という気持ちを見た(気付いた)

〇辞めた

 

シンプル!笑

 

また、明らめると自分にとってもラクになるだけでなく、結果的に周りもラクになるということにも最近になってようやく気が付きました。(休んでいる私が辞めることで別の方が入ることができるわけですからね。効率も断然に上がる。気付くの遅すぎです…^^;)

 

明らかに見よ!は、最初に真穂さんにお会いした時に既におっしゃっていたことなんですよね。

 

私に「覚悟」がなかっただけ。「決めなかった」だけ。結果、その時は受け取れず。

 

「覚悟」する、「決める」って私にとってはめちゃくちゃ勇気が必要でしたし、決めない方が変化しないわけですからある意味ラクなのかもしれない。

 

でも、そのラクは気持ちが穏やかになるとか余裕ができるとか心が豊かになるわけではありません。ただの現状維持。

 

あ、でも勇気を出せたのは、お休みをしていた間に色々な勇気を出す経験ができていたからだとも思っていますけどね。(家族の関係とか恋愛とか。ここの変化もいつか書きたいですね^^)

 

…ってダラダラと書いてしまった!汗

 

相変わらず全然まとまりもなく、何が言いたいのかも見えづらいかもなのですが、私が読み返した時に思い出せれば良いやってことで、ひとまずここまで☆

 

 

 

 

 

 

(*・ω・)ノシ♪