日々の気付きノート

日々の気付きをつづります。

ポジティブに執着せず、ネガティブを排除せず。どちらもあって初めて最大限のパフォーマンスができるってようやく分かった^^

 

こんにちは^^ぼのぼのです。

 

今までネガティブな自分って中々受け入れることって難しく感じていました。

 

私がビビりじゃなければ…

 

ネクラじゃなければ…

 

人見知りじゃなければ…

 

意地っ張りじゃなければ…

 

プライドが高くなければ…

 

不安がなければ…

 

もっと楽しい人生だったかもしれない…

 

はぁ…

 

 

いやいや!お前さん!!

 

そういう「ストッパー」がなければ、

 

あんた、事件や事故に巻き込まれているよ!!!

 

もしくは、加害者になっているよ!!!

 

私はビビりだったから、非行に走らなかったんだし、

 

ネクラだったから、思慮深くなったんだし、

 

人見知りだったから、今でも幼なじみと深い絆を築けているのだし、

 

意地っ張りだったから、ここぞって時に奮起できたんだし、

 

プライドが高かったから、誰にも見えないところでも努力ができたんだし、

 

不安があったから、対策が打てるのよ!!!

 

 

…まぁ、よく言われる「視点を変える」というヤツなのですが、大切なのはこの考え方を腑に落ちるまで何度も挑戦してみる。

 

今までは誰かに言われてやってみるという「受け身」的な姿勢でやってみても失敗するということに気付きました。

 

他人に上記の言葉を言われても「そうなのかなぁ…」って実感わかないことってないですか?(私はそうでした…^^;)

 

あ、きっかけは誰かに言われたでも良いのです。全然OKです。ただ、「やらされている感」でやってはダメということです。

 

「父親(母親)に言われたから仕方なく…」

 

「先生に言われたから仕方なく…」

 

等では絶対に身につかない。

 

「父親(母親)に言われて、なるほど!そうか!と思ったから(自分は)やる。」

 

「先生に言われて、確かにそうだ!と思ったから(自分は)やる。」

 

みたいに、自分が納得する(確信する)ことが大切だったんだ!ということです。

 

そして、やるなら本腰を入れて取り組んでみる。です^^

 

やることに自分で責任を持つ。

 

前者の気持ちだと失敗したと思った時に周りのせいにしてしまう恐れがあります。

(まぁ、そもそも「失敗」なんてものは存在しないと私は確信しているのですがね…^^)

 

後者だと納得しているので、人のせいにするという発想がわかない。

 

つまり、依存ではなく、自立した心が育つのだと。

 

このブログを読んでくださった方は「なんか、ありきたりなこと言っているな~」ぐらいの認識しかしていないかもしれません。

 

でも、本当に「他人事」として捉えて良いのでしょうか?

 

本当に自分は「理解している」ことなのでしょうか?

 

「視点を変えてみる」って簡単に言っているように感じるかもしれませんが、自分のクセって中々気付かないのですよ。

 

ノートにただつらつら書いてても気づかないことってたくさんあるのですよ。

 

お宝が目の前にあるのに、全然気づかない勇者がたくさんいるのですよ。(笑)

 

私も今、ようやく自由な時間を得てやっと腰を据えて地道な作業をコツコツ取り組んでいます。

 

自分を見つめるって分からない!!!っていう時はまずは、身体の感覚を感じてみる(観察する)と段々コツをつかんできます。(これをいわゆる「瞑想」と言うみたいです。友だちの心理士さんから教えてもらいました。笑)

 

立っている時の足裏の感覚、座っている時のお尻の感覚、喜怒哀楽の感情を出している時の身体の感覚(顔のほてり、身体の硬直…等々)。

 

普段意識していないことを意識すると少しずつ自分の気持ちも「今、こういう気持ちになっているな。」と、俯瞰して見ている自分に気付くんですよねー。

 

※私はヨガやお寺で修業しないと身につかない技術だと本気で思っていました。^^;

 

分かってくると、段々と自分がポジティブに執着している、ネガティブを排除しようとしていることにも気づいてきたんです。

 

ポジティブに執着していると、ネガティブなことが起こると自己否定が始まってしまいます。

 

ネガティブなことが起こっていないのに、「起こるかもしれない…」という不安や恐れで引き寄せてしまうことも。

 

結果的に「やっぱりダメだ…」と思い込んでしまって前よりも悪化する場合も。(いわゆる「心のリバウンド」です。)

 

また、ネガティブを排除しようとすると、「人に良く見られたい」という気持ちになり、過緊張して普段の自分でいられなくなり、結果的にパフォーマンスの低下に繋がります。

 

では、どうすれば良いのだろう…と、なった時に「あきらめる」の視点に立つんだとようやく腑に落ちたんです。

 

「ああ、現状の私はこの程度なのだ。」「まぁ、いっか。」と、お手上げ状態になればいい。

 

この状態ってリラックスできているんですよね。余計な力が入っていないから余計な所にエネルギーを使わない。だから現状の100%の力を最大限発揮できるですよ。

 

今まで緊張していた場面で緊張していない自分に気付いたんです。

 

今まで嫌だと思っていたことが嫌な気持ちもせずにすんなりできてしまったんです。

 

いやー、これが私の力なのかな~って自分に関心ですよ。(笑)

 

まだ意識は必要ですけどね。どんどん育てていきたいです^^

 

私の修業は始まったばかりです。

 

 

 

 

 

(*・ω・)ノシ♪