日々の気付きノート

日々の気付きをつづります。

私がダイエットを続けられるきっかけ

 

私は万年ダイエッターです。

 

物心がついた頃(幼稚園児の頃)からなぜか

 

「私の脚は太い」

 

「私は太っている」

 

「私は痩せられない」

 

ことに悩んでいました。

 

色々なダイエットを試してきました。

 

  • 置き換えダイエット
  • 断食
  • レコーディングダイエット
  • 〇〇メソッド

 

何でもダイエット関連の商品に飛びつきたくなる衝動に駆られるほど、ダイエットジプシーに陥っていました。

 

それでも結果が出ない私は自分自身に落胆、自分を責めたり、ダイエットを諦めてみたり、‐10㎏くらい何とか痩せたとしても冬になるとあっという間にリバウンド。

 

あぁ…私はもう痩せられないのかもしれない。

 

そんな時にダイエットの取り組み方を根本的に変えてみたら、今では楽しくダイエットに取り組んでいます。^^

 

あんなに苦行と思っていたダイエットが今ではやる気に満ち溢れ、「もはや、成功しか見えない!」と確信を得て現在に至ります。

 

私は今でもダイエッターの身ですので、「こんなに良い結果が得られました♡」みたいなことはお伝えできない現状ではあるのですが、ただ、これまでの道のりで思っていたことは、

 

いかに、ダイエットを

 

  • 楽しくできるか
  • 続けられるか
  • モチベーションをキープできるか

 

という「気持ち」が備わっていないと、いくら色々な方法が溢れていても、自分にはどのダイエットが合っているのかという判断ができないですし、そういう「気持ち」の状態でないと自分に合っているダイエット方法が目の前にあっても実行に移すことが困難です。

 

少なくとも私はこれが一番大事でした。

 

ダイエットの方法なんて色々な所で溢れているので、持続するやる気が備わっていれば、客観的に自分を知ることができて、自分に合った方法は誰に言われなくてもすぐに見つかります。

 

私はダイエットを始める方、やる気を持続させたい方等の「気持ち」をサポートするお手伝いができれば良いなとずっと思っていました。

 

次回から、ダイエットにおける「気持ち」に焦点を当てて記事を書いていこうと思っています。^^

 

それでは。