日々の気付きノート

日々の気付きをつづります。

ダイエットの考え方を更に深めていきましょう!

 

前回の記事で「ダイエットしたいのにできない!」という方は「本当は私はダイエットをしたくないのだ」という本音があるからだということをお伝えしました。

 

そして、その本音をまずは腑に落とす、心の底から納得することが大切であることをお伝えしました。

 

今回はその続きです。

 

 

目次

 

 

少しの変化を加える

 

納得できた、腑に落ちた。確かに私の本音はダイエットしたくない。

 

「では、諦めるか…」

 

で、諦められるならそれでOK(もう葛藤に苦しむことはないので安心を得られたため解決)なのですが、「それでも私はダイエットしたいのよ!」という方は次のステップです。^^

 

 

少しずつ変化を取り入れていきましょう。

 

 

一度でも、前回の記事で安心感やアハ体験を経験できた方は、達成感というか、自己肯定感を得られたような、少しレベルUPしたような感覚を得られた感じになっていませんでしょうか?

 

その体験って病みつきになりませんか?^^

 

また、この体験を得たい!って思いませんでしたか?^^

 

その気持ちを存分に味わってください。

 

味わいながら「でもスモールステップで進める」という意識を持ってください。

 

つまり、余力を残しながら少しの変化に対応していくという経験を繰り返していけばいいのです。

 

例えば、今の私のレベルは10だけれども、同じレベルの10の敵を相手にするのではなく、レベル1の敵と闘うというイメージです。^^

 

これは「確実に自分が達成できること(続けられること・習慣にできること)は何なのか」ということを見つけるということです。

 

 

習慣にしたいものを習慣化できなかった時の対処法

 

同じレベルのことを習慣にするのはリスクがあります。

 

成功50%、失敗50%ということを意味しています。

 

「失敗してしまった…」

 

と、自分を再び責めてしまう恐れがあります。

 

 

では、確実に自分が達成できるものってどうやって探せばいいのだろう?

 

それは、やってみないと分からないのが現状なのです。(汗)

 

なので、もし、自分にとって確実に習慣にできる方法がすぐ見つかればそれに取り掛かれば良いのですが、同じレベルまたはそれ以上のレベルの方法をやってしまって習慣化に失敗してしまった場合の対処法としては、

 

 

「あぁ、私の【現状は】この程度なのだから仕方ないか」

 

 

と、つぶやいてみましょう。^^

 

ポイントは「今の私は」と限定付けることです。

 

私は少しずつレベルUPしていきますから、いずれは失敗してしまった習慣もまた再チャレンジすることになるかもしれません。

 

その時のために「今の私は」習慣化できなかったけれど、いずれはできるという意味を込めて、

 

 

「あぁ、私の【現状は】この程度なのだから仕方ないか」

 

 

と、つぶやくのです。^^

 

そうすると、自然と今の自分のレベルを受け入れやすくなります。^^

 

 

ベースはいつも腑に落とすこととスモールステップで進めること

 

上記の考え方を腑に落とす、心の底から納得してみてください。

 

気が付くと、「ダイエットしたいのにできない!」という考え方をしていたのに、いつの間にか「どうすれば自分はダイエットに成功するのだろう?」という考え方に切り替わっている自分に気付きます。

 

 

あくまでも「スモールステップで進める」を意識してくださいね。^^

 

それでは。