日々の気付きノート

日々の気付きをつづります。

ポジティブもネガティブも元を辿れば同じ「エネルギー」で「パワー」。どんな状況になっても肯定的に捉えられる考え方

 

こんにちは^^ぼのぼのです。

 

ここ最近、似たような日記ばっかり書いててごめんなさい。^^;

 

このブログを自分のアウトプットに活用させていただいているので、これまでの記事も腑に落ちた内容を書いているのですが、「あ、こういう捉え方もできるな。」とか、「ここの部分をもう少し詳しく書こうかな。」とか思っていたらこんな状態になってしまいました。^^;

 

よく、ありのままの自分を受け入れようって言われるけれど、分かるようで…分からないみたいなことってありませんでしたか?(私はありました。笑)

 

それはつまり、以前の日記にも書いた「ネガティブを排除せず、ポジティブに執着せず」という言葉にも繋がると思うのですが、結局は「良いもの・悪いものと区別をしない」という捉え方ができるかなって思いました。

 

ではなぜ、ありのままの自分を受け入れたほうが良いのか。

 

「ダメな自分」も自分を構成する部分だからです。

 

イメージとして、本来の自分を100とした時に、「有能な自分」が50、「ダメな自分」が50あったとします。

 

「ダメな自分」50を受け入れられず排除してしまうと、「有能な自分」50だけが残ります。

 

イメージ図↓↓

f:id:bonobono-happylife:20180502110959p:plain

 

「本来の自分」より小さくなりますよね。(がんばって作ってみました。笑)

 

それだけ「エネルギー」「パワー」が小さくなってしまうのです。

 

そう考えれば、良いところだけ見せようと思って結局失敗するという理由も分かるような気がしませんか?(笑)

 

「ダメな自分」を排除するとパフォーマンスの低下に繋がる。だったら「ダメな自分」も私なのだから仕方ないかってお手上げしちゃった方が本来の自分100になって本来の力が発揮される、と考えられれば、「ダメな自分」も自分を構成する大事な要素と肯定的に捉えられます。^^

 

 自分を責めそうになった時、嫌な部分を排除したいと思った時にふとこれを思い出してくれたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

(*・ω・)ノシ♪