日々の気付きノート

日々の気付きをつづります。

お前のことは全てまるっとお見通しだ!(笑)

 

こんにちは^^ぼのぼのです。


人生初(?)の近所の氏神様(お稲荷様)の所へ参拝したのですよ。^^

※少なくとも物心ついた頃から参拝はしてこなかった…と思います。(苦笑)


小さい頃からずっと気になっていた場所ではあったのですが、何となく近寄りがたい雰囲気を醸し出している感じがして、初詣も市内の中で一番大きい神社に毎年行っていたものですから、思い返せば、「ああ、一度も参拝していなかった…」と昨日ふと思って、参拝を決意しました。

 

本当に小さい神社なので、手入れとかされていないのでは…と勝手に思い込んでいて、掃除道具とか持っていこうかなと思ったのですが、いざ、行ってみると、「めちゃめちゃ手入れされてるじゃん!」ってビックリ(笑)

 

やっぱり、日頃から地域の方々が手入れをしてくださっていたのでしょうか…人(´ω`*)アリガトウゴザイマス♡

 

浅い知識ではありますが、神社の参拝する内容は日頃の感謝であったり、近況報告をするのがマナーだって聞いていたので(あと二礼二拍手一礼ですよね。実際間違えて最後も二礼しちゃいましたが(苦笑))、お願い事は控えました。

 

で、その時にふと思い出したのが、私、小さい頃の初詣っていつも「お願い事」ってしなかったのですよね。毎年、昨年の報告をしていたっていう感じでした。(あんなことしたー、こんなことがあったーとか。(笑)神様とお話するイメージ。)

 

と、言うのも、神様にお願いごとをする内容が思いつかなかったんですよね。(笑)

 

学生の頃も、受験の時とかそういう一大イベントのある年は確かに神頼みはしましたが、毎年…は、やっていなかったような気がします。

 

でも、就活生あたりからかな…いつの間にか毎年の初詣が「神様と会話する日」から「神様にお願いする日」に変わっていったような気がします。

 

で、今思い返すと、そのあたりから徐々に心のバランスが崩れていったような気がします。

 

何が言いたいかというと、別に初詣の時に「神頼み」はやめようとか言いたいわけではなくて、「神頼み」したくなる自分自身と一度向き合った方が良いのではないかと思ったのです。

 

別に神頼み自体は悪いと言っている訳ではないです。

神頼みしているときの自分の『コンディションの状態』はどうかな?と、確かめるのも良いのでは?と。


自分はやる気に満ち溢れて、できる限り全てのものをやり尽くして、ベストを尽くして「もうやることはない!後は神頼みだ!」ぐらいの「自信」を持った状態で神頼みしているのか、

もう精神的に参ってしまって、お手上げ状態!助けて~!!という状態なのか…


神頼みをする時の状態によっては神様の後押しも変わってくると思うのですよ。


前者だったら神様も「よっしゃ!背中おしてやるぜ!」っていう感じで応援してくれると思うのですが、

後者だと、「いや、そっちの方向はまずい!何とかして気付いてもらおう!」という神様の願いで、結果的に本人にとっては応援されない形になることもあるかもしれない。


同じ「神頼み」に見えても、中身が全く違いますよね。

 

神様はそういう視点で見れば、「何でもお見通し」なのかもしれませんね。^^

 

で、ふと、小さい頃の初詣の記憶が蘇ってきたので、当時の自分は結構良い姿勢で神様と向き合っていたんじゃないかと我ながら感心してしまったわけです。(笑)

 

神様に媚びを売っても助けてくれません。(何でもお見通しですからね。^^)

それならば一層のこと、神様の前で堂々と報告できる人間を目指した方がよっぽど気持ちいいなって何かそう思った天候が不安定な火曜日の朝でした。^^

 

これからは定期的に参拝しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

(*・ω・)ノシ♪