日々の気付きノート

日々の気付きをつづります。

おすすめのラジオ☆彡『夏休み子ども科学電話相談』

 

こんばんは。ぼのぼのです^^

 

新しいサービスのお知らせ…は、現在せっせと準備中なので、今月中にはお知らせしたいと考えております。^^

※お知らせしています↓↓

 

bonobono-happylife.hatenablog.com

 

で、今日は、今年の夏に初めて聴いた、NHKラジオの『夏休み子ども科学電話相談』のことをお話したいな~って思って、サービスの準備を放置(苦笑)してまでお話しようと思ったのは、私、Twitterで初めてたくさんの方にいいねとかリツイートとかしてくださったのですよ。

 

コレです。↓

 

 

このラジオで質問する子どもたちが本当に鋭くて「一体、どういう時にこういう質問思いつくんだ?!」って毎回驚かしてくれます。^^

 

一生懸命電話で受け答えしている子どもたちを想像するだけでもウルっ(´;ω;`)♡と、くるのですが、質問に分かりやすく答えようとする先生方にも凄いな~って思います。

 

ジャンルは、昆虫、天文・宇宙、水中の生物、動物、植物、ロボット(AI)、恐竜、鳥、心と体、科学と分かれていて、それぞれ専門の先生が答える形式なのですが、どの先生も素敵な個性を発揮していて聴いてて楽しいですし、質問の内容によっては色々な先生が答えてくれたり、補足的に他の先生が答えたりして、ジャンルを超えた回答は何だかワクワクします。

 

で、私が心打たれたのが上の質問で、本当に科学は文学的、哲学的にもなるのだな~って感動しました。

 

きっと、私も忘れているだけで幼少期に疑問に思っていたことがたくさんあったのだと思います。

ただ、ずっと疑問を握りしめていることって難しいのですよね。調べる方法が分からないと、大体が諦めるか、勝手な解釈をして自己完結させてしまうことが多かったと思います。(きっとこれらが“思い込み”に繋がる瞬間なのかもです。)

 

このラジオのおかげで色々思い出すことが増えました。^^

今は虫に対して嫌悪感があったけれど、小さい頃は平気で触っていたな…とか(でも、このラジオのおかげで少しずつ嫌悪感が和らいできていますよ。^^)、小学生の頃は入道雲が好き過ぎて「雲になりたい!」とか、「死んだらお墓じゃなくて地球の一部になりたいな…」とか。(笑)

そう考えると、子どもの頃の発想って結構貴重な感覚だったんだな~ってしみじみ思います。

 

余談ですが私、最近になって気付いたことがあって、断片的に幼児の記憶が残っていて、初めて声に出してしゃべった時の記憶とか(本人はその前からたくさん頭の中でお話していたので、何で親はこんなに喜んでいるのか不思議だな~?っていう気持ちも覚えています。笑)、オムツにう〇ちした時の父親のセリフとか…(ここでは言えないw)。

普通に覚えていたから何も不思議に思わなかったのですが、記憶にない人が多いことに気付いてちょっと驚いたというお話でした。(オチなし。笑)

 

お話し戻しますね。(笑)

 

このラジオは前半は終了してしまったのですが、後半は8/23~スタートしますので、ぜひ聴いてほしいです。^^

この暑くてしんどい日々に、子どもたちの声やリアクションを聴いているだけでも癒されます♡

先生方のお話を聴いて子どもたちよりも大人の方がリアクションが大きい時もあって、それも楽しいんです♪♪

 

知らないことがたくさんあるな~って思うとボケてられないですよね!(笑)

『知る』って楽しいな~っていう感覚を久しぶりに実感しました。

8月終わったらラジオロスになるかもしれません…(;´・ω・)

 

ロスを未然に防ごうと、最近は先生方の著書を読んだり、この番組も書籍になっているので読んでいます。(どんだけハマっているんだ…笑)

 

 

ではでは、酷暑が続いておりますので、皆さまも体調に気を付けながら涼を楽しみましょう♪♪

 

 

 

 

 

 

(*・ω・)ノシ♪