日々の気付きノート

日々の気付きをつづります。

経験がないからこそ、新しい視点に立つことができる。新人の皆さんも自信持ってお仕事を楽しみましょう♪

 

今日は寒いくらいの気温です。^^;

 

でも、日曜日また暑くなるというこの気温差…体調崩すのは仕方ないですね。

 

ゆるりと日々を送りましょう。^^

 

週1のお仕事はとても濃密な1日で私の修行の場にはうってつけです。(笑)

もちろん、楽しい♪♪

だから大変だけど私も社会と繋がっている、貢献できているって思えて何だか嬉しいです。^^

きっと、これが“やりがいのある仕事”っていうことなのかもです。

 

私は現在、児童指導員という肩書きで働いていますが、結婚していないですし、子どももいませんが、実際子育て経験をしていないからこその視点に立って子どもたちと接することができていると思っています。^^

以前は、自分も子育てしてこそ一人前というか、説得力もあるのかなって思っていましたが、そんなことはないんだなって段々分かってきました。

 

まず、子育て経験がないので、比較ができません。つまり、目の前の子どもの“そのままを見る”ことができます。

一応、発達の目安は学びますが、その通りに発達する子なんてまずいません。(笑)

環境の影響もありますから、ただ単に経験値が足りないだけっていうことはザラです。

比較するから必要以上に期待をし、不安になり、焦ります。

 

なので、経験がないからこそ、余計なジャッジをせずに済むので、保護者の方の不安や焦りを和らげることはできます。^^

問題視することが少ないので褒めることも増えます。

(若い先生が優しいってイメージが持たれるのもこういうことかなって…まぁ、私が“若い先生”なのかはさておき。笑)

 

そして、子育て経験がないからこそ、よく相手を知ろうとします。

経験は時として思い込みや決めつけが発生します。

このパターンは私の子どもにもあったな…とか、やはり、過去の経験から当てはめようとしてしまいます。

ですが、経験がないのでそういう“保険”はありません。不安かもしれませんが、それはある意味その子をその子として受け入れやすいという考えもできます。^^

それはその子にとってみたら“自分を受け入れてくれる大人”の存在を実感する瞬間かもしれません。

 

経験を積めば自然と自信は出てきます。しかし、意識的に視野を広げていかないと経験を積めば積むほど偏った考えになってしまいます。

私のお仕事先のベテランの先生方は幸いにも本当に人格者な方が多く、大変勉強になりますし、私の意見も尊重してくれます。

しかし、過去の私のように環境に恵まれない方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。

 

私は一般的なOLの経験をほとんどしてこなかったので、全然参考になっていないかもしれませんが、子育て経験のない保育士の先生や、出産の経験のない助産師の先生や、お酒が弱いのに居酒屋で働き始めた店員さん、虫が苦手なのに農業を始めた方や、歌やダンスが苦手なのにアイドルになった方(笑)など、一見弱点だと思うことも視点や考え方を変えればプラスに転換できますし、それが新たな人との繋がりを得られたり、発見が生まれるかもしれませんよ♪♪っていうお話でした。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

(*・ω・)ノシ♪